永久脱毛は本当に永久?

永久脱毛は本当に永久? - 新宿脱毛ナビ 脱毛クリニックランキング

永久脱毛は本当に永久?


「永久脱毛」とは、行えば完全にムダ毛が抜け落ちてツルツル(無毛状態)になり、
死ぬまで永久にムダ毛が1本も毛が生えてこないということなのでしょうか?
残念ながら、答えは「NO」であります。
簡単に説明をすると、永久脱毛というものは、『高い減毛率を長期間にわたって維持ができる脱毛法』とお考えください。
米国電気脱毛協会(American Electrology Association)の規約によると、永久脱毛の定義は、

『最終脱毛から2年後の毛の再成率が20%以下である脱毛法』

とされております。
ランキング1位のリゼクリニックでは短期的な効果よりも、長期的に見て減毛率を少しでも高めるために、
患者様の立場に立ち最善を尽くしているようです。
例えば、医療レーザー脱毛のコースプランにおいては治療期限というものを設けず、患者様に合った脱毛のタイミングでご来院いただくようにしています。これは、毛周期には個人差があり、また部位によっても違いがあり、一人ひとりの最適なタイミンが異なるためです。

数ある脱毛方法の中で、もっとも脱毛効果が高いのは針脱毛と言われています。

たしかに針脱毛は減毛率や確実性ではレーザー脱毛よりも少し上であります。
しかし、針脱毛には激しい痛みと、医療レーザー脱毛に比べて長い施術時間を要するうえに、料金もかなり高額になっております。
毛穴に直接針を刺して脱毛を行うわけですから、お肌に関するトラブルが起こる可能性も非常に高くなります。
医療レーザー脱毛よりも少しだけ高い脱毛効果を得るために、これらのデメリットを受け止めることができるでしょうか。

針脱毛にこだわって宣伝されているエステサロンなども多くありますが、
現在、ほとんどの医療機関では医療レーザー脱毛を取り入れており、針脱毛を行っている医療機関はごく僅かです。
ちなみにエステではレーザー脱毛は行うことができませんが、医療機関では針脱毛も行うことができます。
針脱毛もレーザー脱毛も行えるのに、ほとんどのクリニックがレーザー脱毛を選んでいるのです。
それはなぜでしょうか?答えは簡単です。レーザー脱毛の方が、はるかに効率的で患者様の負担が少ない脱毛法だからです。

脱毛の基礎知識

脱毛に関するQ&A



ページトップへ

Copyright c 2012 新宿脱毛Nav All Rights Reserved・